HAPPY cafe 食堂
銘柄豚のやまゆりポークを使った美味しいカレーのメニュー|厚木市のカフェHAPPY cafe 食堂

やまゆりポークの角煮の煮汁と野菜をたっぷり使った美味しいカレー

カレーのこだわりと作り

HAPPY cafe 食堂のカレーは重くないあっさりとした味わいです。こだわりは『野菜をたくさん使う事』
ルー作りは基盤となる『野菜の出汁』作りから始まります。
玉ねぎと玉ねぎの皮、にんじんと人参のヘタと皮、カボチャの皮と種とワタ、キャベツの芯、しょうが、ニンニクとニンニクの皮を煮て一晩おいて黄金色の野菜の出汁を作ります。
この野菜の出汁でかながわブランドのおいしい銘柄豚やまゆりポークのバラ肉の角煮を作ります
角煮の材料は美味しい脂身が特徴の銘柄豚やまゆりポークのバラ肉、野菜の出汁、ソース(企業秘密)、しょうゆ、みりん、酒を使用します。角煮はじっくり煮込む事で余分な脂が抜け脂身はくどくなく甘いプルプルとした食感になります。
出来上がったら角煮を取り出し、角煮の煮汁からは上澄みの脂を取り除き濾して脂分が煮汁に残らない様にします。
角煮の煮汁に野菜の出汁を加えて、たまねぎ、キャベツ、かぼちゃ、ニンジン、にんにく、しょうがの6種類の野菜を溶けるまで煮ます
粗熱が取れたら野菜を粗く濾してピューレ状にして、最後にカレーの味を決めるスパイスミックス(最高機密)としょうゆ、ソース2種を加えたらルーの完成
先ほどのやまゆりポークの角煮を入れれば『やまゆりポークのとろける豚バラ肉のカレー』になります。

メニュー

やまゆりポークのカツカレー 脂身の無い内モモ肉を使ったカツカレー米油で香ばしく上げた、高タンパク低カロリーの内モモ肉(約130g)がのったカレー 1,100円
やまゆりポークのとろける豚バラ肉のカレー 旨みのあるバラ肉の角煮が入ったカレー旨みのある赤身とプルプルで甘い脂身がおいしいバラ肉の角煮が入ったカレー。 900円
大きなお肉のビーフカレー 大きくて柔らかい牛モモ肉が入ったカレー柔らかく存在感のあるオーストラリア産牛肉のモモ肉の塊肉が入ったカレー 1050円

150円増しでサラダ、惣菜小鉢3品が付きます。

調理時間は5分~10分ほど頂いております。(カツカレーは15分くらいかかります。)

キーマカレーとキノコのカレーは油を使わない飴色玉ねぎのルーを使い小麦粉、乳製品、卵も不使用

カレーのこだわりと作り

特徴は『油を使わない飴色玉ねぎ』を使う事と『小麦粉、乳製品、卵も不使用』と言う事
ルー作りは基盤となる『野菜の出汁』作りから始まります。
玉ねぎと玉ねぎの皮、にんじんと人参のヘタと皮、カボチャの皮と種とワタ、キャベツの芯、しょうが、ニンニクとニンニクの皮を煮て一晩おいて黄金色の野菜の出汁を作ります。
みじん切りのタマネギとニンニク、塊のショウガを野菜の出汁で煮込み汁気が無くなるまで煮詰めます。
じっくりと時間をかける事で油分を使わずとも一般的な飴色玉ねぎの状態を作り出せます。
煮詰めた玉ねぎを粗熱が取れるまで寝かし、トマトピューレと醤油、スパイス各種で味を調えてルーの出来上がりです。
炒めた挽肉を加えればキーマカレーになり、炒めたキノコを加えればキノコのカレーになります。

メニュー

エビのカレー 旨みの濃いウデ肉の挽肉を使ったカレー。小麦粉、卵、乳製品は不使用。エビが入ったスパイシーなカレー 900円
キノコのカレー 小麦粉、卵、乳製品、肉類不使用のヘルシーカレー米油とニンニクで炒めた4種のキノコが入ったカレー。肉類も不使用。 850円
やまゆりポークのキーマカレー 旨みの濃いウデ肉の挽肉を使ったカレー。小麦粉、卵、乳製品は不使用。やまゆりポークのウデ肉の挽肉を使ったキーマカレー。 800円

150円増しでサラダ、惣菜小鉢3品が付きます。

調理時間は5分~10分ほど頂いております。(カツカレーは15分くらいかかります。)

厚木市のカフェ HAPPY cafe 食堂の店舗情報

営業時間

11時から21時まで営業(ラストオーダーは20時)

休業日

毎週火曜日定休

住所

神奈川県厚木市小野2236-2

電話番号

046-248-4823(faxはありません)
ご予約の前にご覧下さい

その他

座席数:カウンター5席、座敷4卓12席

駐車場:店舗前5台

メール:hapishoku@happycafe.jp
メールでのご予約は承っておりません。ご予約はお電話でお願い致します。

全面禁煙・電子煙草も不可/ペットの入店不可