本文へスキップ

厚木市のヘルシーカフェHAPPYcafe食堂は豆乳を使ったドリアと
銘柄豚やまゆりポークを使ったカレー、ソーセージがおすすめ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.046-248-4823

こだわりカレーについてabout special curry

油を控えたあっさりとしたルーづくり

一番人気はやまゆりポークのとろける豚バラ肉のカレー

ハッピーカフェ食堂のカレーは重くないあっさりとした味わいです。こだわりポイントは『油を控える』事と『野菜をたくさん使う』事です。
ルー作りは基盤となる『野菜の出汁』作りから始まります。
玉ねぎと玉ねぎの皮、にんじんと人参のヘタと皮、カボチャの皮と種とワタ、キャベツの芯、しょうが、ニンニクとニンニクの皮を煮て一晩おいて黄金色の野菜の出汁を作ります。この出汁を素にかながわブランドの銘柄豚やまゆりポークのバラ肉の角煮を作ります。
角煮の材料はバラ肉、野菜スープ、ソース(企業秘密)、しょうゆ、みりん、酒を使用します。出来上がったら角煮を取り出し、煮汁からは上澄みの脂を取り除き濾して脂分が煮汁に残らない様にします。
角煮の煮汁に野菜の出汁を加えて、たまねぎ、キャベツ、かぼちゃ、ニンジン、にんにく、しょうがの6種類の野菜を溶けるまでにます。
粗熱が取れたら野菜を粗く濾してピューレ状にして、最後にカレーの味を決めるスパイスミックス(最高機密)としょうゆ、ソース2種を加えたらルーの完成。
先ほどのやまゆりポークの角煮を戻して『やまゆりポークのとろける豚バラ肉のカレー』が完成します。


こだわりルーを使ったメニュー

オーストラリア産の牛モモ肉を使ったビーフカレー
やまゆりポークのカツカレー 1180円
大きなお肉のビーフカレー 1080円
とろ〜り卵の焼きカレードリア 980円
やまゆりポークのとろける豚バラ肉のカレー 980円
切り落としポークカレー 780円

上記のメニューには七穀入り雑穀ご飯、サラダ、惣菜小鉢3品がつきます。調理時間は10分から15分ほど頂いております。

小麦粉、乳製品、卵不使用のカレー

一番人気はやまゆりポークのとろける豚バラ肉のカレー

ハッピーカフェ食堂のカレーは重くないあっさりとした味わいです。こだわりポイントは『油を控える』事と『野菜をたくさん使う』事です。
ルー作りは基盤となる『野菜の出汁』作りから始まります。
玉ねぎと玉ねぎの皮、にんじんと人参のヘタと皮、カボチャの皮と種とワタ、キャベツの芯、しょうが、ニンニクとニンニクの皮を煮て一晩おいて黄金色の野菜の出汁を作ります。
みじん切りのタマネギとニンニク、塊のショウガを野菜の出汁で煮込み汁気を飛ばします。
じっくりと時間をかける事で油分を使わずとも一般的な飴色玉ねぎの状態を作り出せます。
煮詰めた玉ねぎを粗熱が取れるまで寝かし、トマトピューレと醤油、スパイス各種で味を調えてルーの出来上がりです。
炒めた挽肉を加えればキーマカレーになり、炒めたキノコを加えればキノコのカレーになります。


小麦粉、乳製品、卵不使用のカレーを使ったメニュー

オーストラリア産の牛モモ肉を使ったビーフカレー
やまゆりポークのキーマカレー 880円
キノコのカレー 880円

上記のメニューには七穀入り雑穀ご飯、サラダ、惣菜小鉢3品がつきます。調理時間は10分から15分ほど頂いております。


カレーとドリアがおいしい厚木市のヘルシーカフェレストランの営業情報。ランチタイムは11時から夜のお食事は21時まで

shop info.店舗情報

HAPPY cafe 食堂



営業時間営業時間 : 昼11時から夜9時(夜8時オーダーストップ)
定休日定休日 : 毎週火曜日
住所住所 : 〒243-0125
神奈川県厚木市小野2236-2
電話番号電話 : 046-248-4823
メールアドレスメール : hapishoku@happycafe.jp